ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.03.18 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.05.26 Thursday

美しき緑の星


美しき緑の星 on Vimeo from 萬田百太 on Vimeo.

2015.08.31 Monday

極上のバーレスク☆Mayolesque

昨日、ふたりで観てきたMayolesque vol.3
vol.2で、初めて観たマヨレスク。大好きがたくさん詰まっていたので、vol.3は先行予約で早々に申し込んだ。
リザーブされた前方席で、センスよくお洒落で広々としたステキなお店でのバーレスク満喫。

今回もとってもとっても楽しかったー!

1秒足りとも退屈しないー
1時間20分の上演時間が、こんなに濃密で満足がいくものだなんて至福〜!

創っている方たちと演者の皆さんのセンス最高に好きだし
次も是非観たい!

しかし、あれだね。いつも思うことなんだけど
ステキな人たちって、それなりのステキな人々に繋がっているものよね。
モノムジカから繋がったマヨレスクだもん。

ご縁だな。波長だな〜。

どんどん進化していくMayolesque
演者の皆様を目撃し続けたい。

@mayolesque



表参道B1出口出たら目の前のビルでビックリした。







上演中配られた万葉シャンプーとトリートメント頂けたのラッキー!
まあ、ムスメと一緒だったのであげましたけれども、ええ。



このPVもお洒落!カッコいいなー







2015.08.07 Friday

合歓版 南太平洋

今日は英語の先生が出演している「合歓版・南太平洋」を観にムスメとシアターグリーンへ。
この劇場は、MIKUさんを観に複数回行ったことがあるから、すっかり行き方を覚えた。

開演前の劇場内はハワイアンソングが流れ、舞台セットも相まって南国ムード満点。
前のほうに座ると「イイコトアルゾ〜^^」って綺麗なお姉さんたちが言うので座ってみたら、
女優さん&子役さんが役柄になりきって、カタコトのニホンゴで話しかけてくれる。
凄くカワイイ。

私も話しかけられて名前を聞かれたりして。
「おお〜^^トモダチ〜♪」と両手握手されたり、ある人はハグされたりしていた(笑)
ムスメは子役さんとハイタッチ!

おもしろいね、こういうの。

内容は重めだけれど、要所要所コミカルな台詞があったしとっても楽しめた。
脚本演出家さんが役者も兼ねていたり、小劇場のお芝居って知るほどに本当凄いなぁ〜

お芝居は2時間15分休憩なし。
でも、最初から惹きこまれ展開もテンポ良く、ずっと集中して観ることができた。
回想シーンがたくさんあるけれど、とても解りやすく、頭の中のおしゃべり
思考が、ちゃんとついていける物語、哀しくも人の深部の温かさを思い出させる素敵に描かれたお話だった。
観に行ってよかったな。

どうしてもミュージカルに偏るし、誘ってもらわないと行かないジャンルってあるから。

帰りは、地元近くの黒豚しゃぶしゃぶの店へ寄って帰宅。
満腹〜!



先生はお元気そうで活躍中。よかったよかった。
ご縁に感謝。




2015.08.03 Monday

心にフィット

金曜日に観にいったダンスパフォーマンス。
小ホールで作品を観たのは昨年に続いて二度目。
この距離感で味わえる躍動感諸々・・はんぱないっす!!

全員素晴らしすぎるし、もうほんと全部!!もの凄素晴らしい!!のだけれど
やっぱり、贔屓のひかりさんの演技と醸し出す全てが好きすぎるんだなと再確認した。

自分勝手な感覚的主観でしかなく、通じる人にしか通じなく誤解を招く表現かもしれないけれど
なんていうか、ああ、「モノムジカの人(団員さん)」なのだな、をとても感じた。
勝手にしっくりきた〜 

「通じるものを感じる」という意味で。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

あらゆる世界や場面において、自分含めそれぞれ身を置いている場所や
事象やその流れ、展開とか・・

なるべくしてそうなっているな〜とか、出会うべくして出会うのだなぁとか
色々と感慨深かった・・

ほんと素晴らしいパフォーマンスだった。
観られて幸せ&感謝





2015.07.21 Tuesday

極上のひと時



ひいい〜、ものすごい破壊力のMVがUPされた!
このセンス!眠気一気に覚めた。
はっしーさんの神曲!ひええええ〜〜
CD化されますように!!
ヤマケイマジックの特徴で今回もまんまと脳内リピート止むことなく
細胞レベルでやられている。
観劇以来、BSの海に浸りまくってたんだけど、海水濃度上がってしまったね。

7/24 追記

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

一昨日はバイト帰りの娘と待ち合わせをして明大前へ。
明大前で下車したのは人生初かも。

ステキなステキな隠れ家的空間ブックカフェにて、音楽劇「BLACK SHEEP」を観てきた。
モノムジカ杏さんMIKUさんの2人芝居。
想像よりも遥かに至近距離で、マイクを通さぬ生声の歌と台詞シャワー・・
ホントすごかった。

席が隣だとしたら、こんな感じだろうか?なんて頭の中でシュミレーションしていたけれど
3次元に生きてる人じゃないようなオーラを放つ美麗なお二人が
実際登場して、いざ着席されると、なんていうかそういう距離感でなくなる。
全てが尋常じゃなかった。

芝居が始まると、照明は少しトーンを下げる程度で店内設置のままだし
演者&観客が同じ目線や色んな意味の緊張感温度感?の中で繰り広げられる
ミステリー仕立て伏線張り巡らし〜の凝ったお芝居。

小劇場にも色々規模があって、かなーり狭い空間のところがあるようだけれど
舞台と客席っていう境界がしっかりあるわけで、
照明があたることだけでも舞台側はバッチリ異世界に感じるけれど、
一昨日のカフェ音楽劇は、その世界感とは全く異なっていた。

演者が支配するはずの空間の中に観客全員がスッポリ取り込まれていて・・
こんなお洒落で魅惑的すぎる演出ってあるんか!と。
さすがだな〜、素晴らしいなぁ〜 ヤマケイさん。
今回の作品で、さらにヤマケイワールドの虜を更新した。
天才の発想って奇想天外だなぁ。

そして、はっしーさんの神曲の数々・・
杏さんMIKUさん演ずる男AとBの歌唱により、全身鳥肌止まぬこととなり・・。
お2人の演技力と歌唱力、所作も含めてホントになんてステキなんだろう。
こんなにも「目のお芝居」だけでも物語の中に惹きこむ能力って。

他にも沢山の仕事複数同時進行しつつ、
限りある決してたっぷりあるとは思えないお稽古時間で
創り上げる能力と向き合い方、姿勢。
素晴らしいなーーーー

それから、いつも思うのだけれどモノムジカの方たちって実際に会うと
画像や映像より、尚美しいんだよね。
動きが加わり、生の声を聞いたり、空気感を感じ取ることで
実際に会うのが一番魅力的というのの他に
見た目の美しさがもう〜画像より生身が一番綺麗。
それって、もの凄いことだよね。

観劇中、息を殺し伏線を取りこぼさぬように集中して男A、B交互に凝視したー。
うーん、でも、ヤマケイさんの紡ぐ世界の奥深さたるや。
ましてや、カフェという空間を最大限生かして、座席位置により死角があったりなかったり
受け取り解釈が変化することも計算づくでの脚本演出。
はぁ〜ため息すぎた・・

それにしても、何事も人の数だけ感じ方があって
その人なりの経験則の中での解釈と傾向があって
面白いものだなぁと思う。

こんな素晴らしい機会、もっともっと多くの人たちが体験できたらいいな〜と思うから
是非再演して欲しいなー
終演後、ヤマケイさんの背後から、小声で再演してくださーい!^^とお願いしてみた。
プチ定期公演風に年に数回同じカフェで上演してくれたら嬉しいなー。
はっ!同じじゃなくてもいいのか、雰囲気さえしっくりくるなら。
そうか!全国巡れるね!!きっといつかそうなるに違いないよね。モノムジカだもん。

観たい人が全員、みんな観れたらいいなぁ。










当日のビックリ!めっちゃカッコいい黒シャツのマナさんがカウンターに!
マナさんの淹れてくれたアイスコーヒーとオレンジジュース。
オレンジジュースには赤いストロー♪なんだ、ってヤマケイさんがね・・と教えてくれたよ^^
劇中でもバーテンダーとして登場。シャープな視線が怖いくらい美しかったーー
ムスメが隣で小声で「かっけー、かっけー」って言ってた(笑)

最初は、作品に合わせた服装とイメージを漂わせているのだな〜
さすが〜、粋だワ〜って思っていたのだけど
すでにそこから芝居は始まっているというか序章みたいな・・
役に半分入っているモードが漂っていたわけか!と後から気づいた。

はぁ〜 どこまでも天才集団のやることなすことセンス良すぎ度肝抜きまくり。
もうほんと平伏す。何度でも平伏す感覚ナリーーーー
すばらしーーすばらしーーー 
心の中は常にスタンディングオベーション



プロの写真家さんが撮影したもの。フルセット買った。
アングル素敵だなー

Twitter @mono_musica



渋谷で時間潰しに入った店で食べたフォンダンショコラ
濃厚すぎて脳天にきた。
ミルフィーユのクリームがとても美味しかったな。






2015.07.11 Saturday

創作日舞&食!

今日は日舞を観てきた。
昨年初めて観に行き、とってもステキでスッカリ魅了されたので今年も楽しみにしていた。
本日も、演目がそれぞれ独創的でとても楽しかった。

舞台セットも本当にステキ!想像以上に大掛かりというか。
一番目の演目の椿の花の形がとてもリアルだった。
上から吊るされた大きな白い椿に赤い照明を当てて赤椿になるシーンもステキだった。

ホント、いつも思うけれど学生さんたちの力って凄いなー!



なんと終演後に隣席がひかりさんだと気づきビックリ!
お互い気づかずヒャ〜
真隣の人の顔とか普通見ないものね。なんか楽しい。

池袋で遅いランチからのスウィーツ満喫
買い物もして大荷物で帰宅。

お天気もよくて暑いけれど気持ちのイイ一日だった。
感謝・・





この店初めて入ったけれど生パスタも生牡蠣も美味しかった。また行こう。




2015.07.03 Friday

古典堪能

今日は洋舞を観て来た。

全ての演目ではないけれど、がっつりバレエ!トゥシューズ〜!な舞台って滅多に観れないから嬉しい。

毎度思うけれど、本当にあの身体能力たるや。
人とは思えないくらい・・

半端ない練習量、怪我や故障せず続けてくことだけでもホント大変だろうなぁ。

素晴らしい時間、いやぁ堪能してきた。
モダンも好きだけど、クラシックもいいわ!





ひかりさんにも会えたよ♪
いつどこで会っても可愛らしい〜



2015.06.29 Monday

ふ、震える・・

カフェ音楽劇「BLACK SHEEP」当選メールがキターー!

ふ、ふ、震えた・・((((;゚Д゚)))))))

ツイッターで“震える”って表現しているファンの人が複数居て
わかりますわかります!!って心の中で握手した(笑)

娘に思わず「当選ひゃっはー!」ふなっしーってメールしたよね(。-_-。)

返信メールをもって申し込み完了となるので、即返信したんだけど
テンション高すぎて、年齢に全くそぐわない笑っちゃう文面のメール送っちゃったけれども
まあ その感じが常。本来の基本モードなのだった。

当日は、受付にマナさんもいらっしゃるよ♪
ヤマケイさんにもお会いできるかな?( ´艸`)
(たぶん)

杏さんが「お互い体調を整えてお会いしましょう」ってツイートされていて、
ほんとそれ!って思った。

震えすぎて、ぶっ倒れないようにしよう(笑)

☆Mono-Musica公式ブログ

☆画像は公式さんから拝借しました。ありがとうございます!!!

眼福キラキラ











2015.06.26 Friday

想像つかない至近距離



二年前に偶然知ってから観続けているミュージカルグループ「Mono-Musica」
多才にして謙虚真摯さを全く失わずセンスの塊集団
ここまで実力があって、内面が突き抜けバランスとれていつつ
魅せてくれる人たちって初めて出逢ったよね・・

その尚進化し続けるモノムジカの杏さん&MIKUさんがカフェ音楽劇をやるよ!
お芝居も歌もそりゃもう凄いのよ。スイッチONしたらもう!
雰囲気も含めて、たからづかちっくではないです。
男女両方ガチで演じ分けをやってのける劇団。

ヤマケイさんの脚本演出ギャァーーー!だしー
橋本かおるさんの音楽ヒエーーー!だしー 
終始鳥肌だしー

実際に観たら、もっともっと美麗で魅力溢れる役者さんたち。

予約は今日24時まで。

詳しくは公式ブログまで。

NG集、可愛くて面白いので何度もみてしまつた。
https://twitter.com/mono_musica/status/613942395764215808

以下、一部転載させていただきました。

■日時

7月18日(土) 16時 / 19時
7月19日(日) 13時 / 16時 / 19時
7月20日(月祝) 16時 / 19時
*全7回公演予定
*開場30分前

■会場
ブックカフェ槐多
(キッドアイラックホール地下1F)
http://www.kidailack.co.jp/

東京都世田谷区松原2-43-11

■チケット
全席指定 3,000円
*完全予約制
*1drink Service

■上演時間
1幕45分予定(休憩なし)












画像は公式さんから拝借しました。
@mono_musica




2015.06.25 Thursday

面白い表現方法

今日は日芸で「まっぷたつの子爵」を観てきた。

専門的には何ていう表現方法なのだろう?

自らが自分の役を客観視する立場でナレーションしつつ、
役としての台詞も続けざまに言うっていう・・
こういう手法?の舞台は初めて観たけれど、とても興味深く面白かった。

古典的な台詞回しであったり、色々と難しそうだな〜、凄いな〜と思いつつ観劇。
バイオリンやトランペット他楽器演奏も魅せてくれたし見応えあったなー。
凄いな〜凄いな〜 多才な学生さんたち。

いつも思うのだけど、舞台装置がとっても大掛かりで素晴らしい!
装置コースの生徒さんたちが作るのだとか。

今日の演目は、その大掛かりで凝った装置を移動させる場面がとっても多くて、
キャストさんたちは、台詞を言いつつ同時に色々と正確にしなければならないことがあって
相当練習されたのだろうな〜としみじみしつつ観ていた。

照明も素敵だし、ロビーに貼られたキャストさんたちの写真も本格的だし
色々と素敵なのよね。

洋舞や日舞を観に行くのも楽しみにしてる。





帰りは、びいどろでパエリア食べて帰宅。

そういえば、ちょうど昨日は上弦の月で、目で見る限り本日の月もまっぷたつ。













design : ハラダリョウ